とれいん工房の鉄道省私文書館

鉄道関係の情報を中心としたブログ。主に未成線や廃線、鉄道史、宮脇俊三、関西の鉄道、ローカル線など鉄道趣味の外縁部を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに神岡鉱山茂住坑でトロッコと遭遇

茂住の坑口前に広がるトロッコ線のヤード


 1997年7月13日早朝、映画をオールナイトで見た後、大阪駅から快速に乗り込む。普通を乗り継いで敦賀へ行き、そこで特急「雷鳥11号」を捕まえて金沢へ。さらに「はくたか」に乗り換えて富山へ行く。
 集合時間は12時。駅前でブラブラしていると、H助教授、そして同じ研究グループの大先生たちもやってくる。
 まずは富山地鉄バスに乗って、婦中町(現、富山市)荻島地区へ移動する。付近の土壌は神通川を通して運ばれたカドミウムで汚染されてしまい、ここで収穫した米を媒介として病気が広まってしまった。死者が100人を超えてしまう状況のなか、地元の開業医である荻野昇や多くの研究者、弁護士たちが手弁当で問題解決に取り組んだ。そんな公害反対運動の拠点となってきた清流会館がここにある。
 研究会の議題となったのは、組織の運営方針とか水質汚濁調査の方法論とかなんとか。門外漢の私は荷物持ち兼用の大学院生と紹介してもらったが、ここにいてもいいんだろうかという気持ちにさせられる。この日はそのまま清流会館で宿泊する。
[ついに神岡鉱山茂住坑でトロッコと遭遇]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/01/24(水) 19:01:21|
  2. 【同人】遊覧鉄道に乗ってみたい!

プロフィール

もりくち

Author:もりくち
関西在住の鉄道マニア兼バックパッカー。「とれいん工房」として同人誌を多数発行。2001年に「鉄道未成線を歩く 私鉄編」、2002年に「鉄道未成線を歩く 国鉄編」をJTB出版事業局(現、JTBパブリッシング)から刊行しています。日々の話は、下のリンク先にある「とれいん工房の汽車旅12ヵ月」へ。連絡先はmalmori●nifty.com。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。