とれいん工房の鉄道省私文書館

鉄道関係の情報を中心としたブログ。主に未成線や廃線、鉄道史、宮脇俊三、関西の鉄道、ローカル線など鉄道趣味の外縁部を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに神岡鉱山茂住坑でトロッコと遭遇

茂住の坑口前に広がるトロッコ線のヤード


 1997年7月13日早朝、映画をオールナイトで見た後、大阪駅から快速に乗り込む。普通を乗り継いで敦賀へ行き、そこで特急「雷鳥11号」を捕まえて金沢へ。さらに「はくたか」に乗り換えて富山へ行く。
 集合時間は12時。駅前でブラブラしていると、H助教授、そして同じ研究グループの大先生たちもやってくる。
 まずは富山地鉄バスに乗って、婦中町(現、富山市)荻島地区へ移動する。付近の土壌は神通川を通して運ばれたカドミウムで汚染されてしまい、ここで収穫した米を媒介として病気が広まってしまった。死者が100人を超えてしまう状況のなか、地元の開業医である荻野昇や多くの研究者、弁護士たちが手弁当で問題解決に取り組んだ。そんな公害反対運動の拠点となってきた清流会館がここにある。
 研究会の議題となったのは、組織の運営方針とか水質汚濁調査の方法論とかなんとか。門外漢の私は荷物持ち兼用の大学院生と紹介してもらったが、ここにいてもいいんだろうかという気持ちにさせられる。この日はそのまま清流会館で宿泊する。

 翌日はマイクロバスに乗車して神岡鉱山へ向かう。最初の見学先は鹿間工場と六郎工場である。鉱山から採掘された亜鉛の精製が行われており、その過程で得られた硫酸は神岡鉄道経由で富山まで運ばれる。神岡鉱山前駅と結ぶ側線は健在で、工場内にはタンク車が何台か留置されている。
 敷地内には610㎜の軌道線のレールがあちこちに点在している。直営の鉱山鉄道の痕跡だ。工場の背後には裏山へと続く巨大なインクラインが残されている。共に今では機能していないが、廃線マニアとしては興味深いのは当然である。持ってきたカメラを取り出したいのだが、さすがに現役の工場内で使うのは気が引ける。
 次は栃洞坑である。今でも亜鉛を採掘しているのだが、鉱石輸送はトラックに置き換えられている。跡津川坑口で坑内専用のマイクロバスに乗り換えて奥の方まで入り、水を採取する。
 午後は和佐保堆積場である。各工場などから出た鉱石の残滓を集めておく場所だったのだが、ここから漏れ出る排水にカドミウムが混じっていて下流に大きな被害を与えてしまったのだ。私も試験管をいくつか渡され、排水溝から水を採取する。
 その日は流葉スキー場近くの民宿に泊まる。前日に続いて食事は質素であった。

 さて、7月15日、ついにお目当ての茂住坑見学の日である。
 国道32号で茂住集落に入り、しばらく行ったところに「関係者以外立入禁止」という神岡鉱業の看板がある。そこから側道を登っていくと、鉱山のゲートである。もちろん一般人は立ち入ることができないのだが、われわれイタイイタイ病調査団を乗せたバスはそのまま構内へと進んでいく。
 まずは事務所でヘルメットを渡されて、坑内での諸注意を言い渡される。今日は他のトロッコも行き来しているので乗り降りには注意してくれとの指示もあった。
 「お前、カメラばっかり見てちゃダメだよ」とH先生。他の先生方からも笑いが起きる。鉱山鉄道の軌道跡を追っかけていた私の真の姿をみなさん理解されたようだ。これで堂々とカメラを使って撮影できる。

 その後、トロッコ乗り場へ案内される。バッテリーカーに客車3両。蓄電池にパイプが繋がれて充電が行われ、出発の準備が行われている。隣にはパンタグラフ付きの電気機関車が留置されているが、今は稼働していないらしい。コスト面を考慮して架線に電気を通すのを止めたという。動けるのはバッテリーカー3台だけになっている。

20070124190234.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/24(水) 19:01:21|
  2. 【同人】遊覧鉄道に乗ってみたい!

プロフィール

もりくち

Author:もりくち
関西在住の鉄道マニア兼バックパッカー。「とれいん工房」として同人誌を多数発行。2001年に「鉄道未成線を歩く 私鉄編」、2002年に「鉄道未成線を歩く 国鉄編」をJTB出版事業局(現、JTBパブリッシング)から刊行しています。日々の話は、下のリンク先にある「とれいん工房の汽車旅12ヵ月」へ。連絡先はmalmori●nifty.com。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。